FC2ブログ







スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。












[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バッファロー BSMBB09DS を買ってみて レビュー


購入前にこの記事を読んでいる方は、このマウスを購入することはおすすめしない。

形、触り心地が気に入ってどうしても買いたい人はいろいろと覚悟して欲しい。
もしくは、既に購入してしまって、調べてる人も覚悟が必要になる。

買ってしまって、Bluetoothで正常に認識しない場合は、使用を諦めたほうがいい。
それは、1点目に記載する。

価格.comのレビュー・評価も散々である
http://review.kakaku.com/review/J0000003717/




このマウスの問題点を2つを上げる

1点目
 Bluetoothの相性が酷い

本来使用しようと思っていたパソコンとは、相性がひどく
1度認識させて、マウスの電源を切るとパソコンで再認識されない。

もう一度デバイスマネージャーから認識させる必要が出てくる。

これでは、使い物にならないので、もしそのような症状であれば、
このマウスを使用することは諦めることををおすすめします。

運良く認識できるパソコンであれば、2点目の問題が発生する


2点目
 「進む」「戻る」のボタン設定が一般的なものと逆である。

そこそこの値段のマウスであれば、マウスユーティリティで
ボタンの設定を変更することができるが、そのようなユーティリティは
付属していないので、サードパーティのユーティリティを使用する必要がある


X Wheel NTを使用してボタン配置を変更しました。
一応、Windows8.1でも使用することができました。

インストール後、一度、以下のexeファイルを実行するとエラーが表示しますが、
次回から正常に使用することができます。

C:\Program Files (x86)\Absurd Technology Lab\X Wheel NT\X_WheelNT.exe

x wheel nt 作者のページ
http://www5b.biglobe.ne.jp/~hokko2nd/



以下の設定をして、ボタンの設定を変更して使用しています。

スクリーンショット_032915_110814_AM


参考にしたサイト

http://homepage3.nifty.com/a4techs/xwheel.htm

http://blog2.k05.biz/2013/02/x-wheel-nt.html












スポンサーサイト

[ 2015/05/03 20:03 ] 日記 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。